220101_HAPPY NEW YEAR 2022!!!

Hi, there!

ブログをご覧のみなさま、あけましておめでとうございます。
放送班・技術班・広報班1回生の木﨑です。

本年も岡山大学放送文化部(OHB)をどうぞよろしくお願いいたします。

 

ついに2022年がスタートしました。
クリスマスから丁度1週間が経ちましたが、
そんなことすっかり忘れてお正月を謳歌しておりました。
みなさんはどのような年末年始をお過ごしでしょうか?

昨夜の私は、某公共放送の『紅白歌合戦』を見ていたのですが、
どうしても歌よりもアクセントやカメラワーク、そして裏方が気になってしまい
放送部の「職業病」を感じずにはいられませんでした……。(共感してくれるかな?)

そして年末年始といえば、おいしいごちそうの数々ではないでしょうか。
私は、大晦日に年越しそば&うどんを食し、今朝はお雑煮&おせちをいただきました。
この組み合わせは毎年ブレることがないですね。
(写真はキザキが食べたお雑煮。一応、岡山県です。)岡山のお雑煮 2022ver.

他の地域のお雑煮がどんな感じなのか気になるからOHBの面々に写真を見せてもらおうかな……
あ、写真撮るの自分くらいしかいないんだった。(残念)

 



次回のゼミは、2022年1月5日(水)対面にて開催予定です。
(帰省している部員が多くて少人数が予想されますが……)

見学のお申し込み等は、OHB公式SNS(TwitterInstagramLINE公式アカウント)の
メッセージ機能にてご連絡くださいますよう、お願いいたします。



 

では、「GDPに最も近い(?)英語専修」のキザキがお送りする、こちらのコーナー。

“KIZAKI’s One-Point ENGLISH”

今回取り上げる言葉は「(新年の)抱負」です。

「一年の計は元旦にあり」
― それは計画は早めにしっかりと立てるべきだという戒めのことわざ。

そのくらい、1月1日は計画を立てるのに適した日というわけですが、
みなさんの新年の「抱負」(心の中に持っている計画・決意)はなんですか?

そもそも、この「(新年の)抱負」は英語でなんと言うのでしょうか?

 

実は……

 

(New Year’s) resolution”

 

という表現なのです。

ただし、日本語と英語では少し言葉のニュアンスが異なっており、
英語の”resolution”は”resolve”(解決する、解消する)の名詞形であるため、
基本的な意味としては「解消すること」といった感じ。

ですから、「New Year’s resolution」は普段の悪い習慣や癖などを
解決すること、解消することの意味になるのです。
※「試験に合格する」などは目標に近いため“goal”の方が相応しい気がします。

ウィズダム英和辞典第3版(三省堂)で”resolution”を引いてみると、

≪…しようという/…という≫ 決意、決心、決断、誓い

とありました。どこからか強い意志が感じられます……。
(第3版を使っていたのは私の代までだったので少し寂しいです……)

ちなみに、”resolution”が「抱負」の意味で使われるのは新年の抱負ぐらいだそう。
(他の意味はぜひ辞書で調べてみてください!)

 

英語での質問文と応答文の型は以下のような感じ。
たまには英語で抱負を書いてみるのもいいですね^^

<QUESTION> What is / are your New Year’s resolution(s)?

<ANSWER> My resolution(sis / are 〇〇〇 (to V / that SV).

(”resolution”は「可算名詞」(数えられる/単数・複数の区別がある)みたいです)

 

次回の “KIZAKI’s One-Point ENGLISH” もどうぞお楽しみに!(リクエストも募集中です)

 

 

以上、冬休みがせめてもう1週間は欲しい木﨑でした!
(My resolution is to write a diary every day!)


See You Next Time!!!

 

( January 1, 2022  /  Vol.4 )


関連記事
220430_Spring Edition 2022
2022-04-30
ブログ
221225_Happy Christmas!!!
2022-12-25
ブログ