9.11について考える

9月に入りましたねー。きんちゃい9月号アップされましたね★
聴いてくださった方は、行きがけの駄賃として是非OHBのホームページに飛んで感想や足跡を残してくださいm(._.*)mペコッ
まだ聴いてないという方は、今すぐ聴いてください(笑)そして、行きがけの駄賃として(以下略)
私も、聴いてみましたが…。まぁ、何ていうか自分の声がネット上で流れるというのは大変気恥ずかしいものがありますね。しかもね。放送課の方々のように美声ならともかく、自分の声なんてアレですから。
調子に乗って番組内で自分の誕生日とか言ったりしたもんだから、番組紹介の欄で誕生日祝ってもらったりなんかしてね。
祝ってくださった皆様、本当にありがとうございますm(。_。;))m ペコペコ…
それにしても、毎年自分の誕生日に特集組まれるのって何か嫌だなぁ(^^;素直に喜べない感じです。
ちなみに、9.11テロが起こったのは私が17歳になった日でした。まぁ、日本は平和というか何と言うか、翌日に学校で私が散々ネタにされたのは言うまでもありません(-。-;)あれからもう4年も経つんですね。「4年も」とか言ってる割に、もう何十年も前のことのような気すらします。
崩壊していくビル。
舞い上がる粉塵。
逃げ惑う人々。
アナウンサーの悲鳴にも似た実況。
次々に運び出されるけが人と……遺体。
本当に、映画のワンシーンみたいでした。番組内でも言いましたが、最初の数分間はこれがリアルに起こった出来事なんて、信じられなかったんです。
テロは、本当に多くの犠牲者を出しました。平和な国で生まれ育ったせいもあるかもしれませんが、私にはどうしてもテロや戦争を起こす人の気持ちがわかりません。
きっと、根底にあるのは、願うことはみんな同じ。
平和で、安全に、そして幸せに暮らすこと。
なのに、それを得るために自分だけではなく他人の血も流すなんて、矛盾してますよね。
確かに、平和を乱すテロは許されるものではありません。
でも、そのテロをなくすために戦争を起こすなんて、テロを起こす側からしてみれば「見ろ、奴らも同じだ」ということにはならないでしょうか。
まぁ、話し合いだけで全ての物事が解決できるのであれば、誰だってそうするに決まってるんですけど。。
最近、ある意味では、テロだの戦争だのっていうのは一種の自然現象なのかもしれないと思うようになりました。例えば、自然界においてはある種が増えすぎれば、その天敵が増えてきて数が調節される。
人間にとっての天敵は人間そのものだと思います。ならば、増えすぎた人間は他でもない人間によって数を減らされるものなのかなぁ、とか思ったり。テロや戦争、事故などによって…。
自分で言っててなんだけど、これって結構危険な感じがするなぁ…(^^;
上記のことが本当に起こりえることならテロや戦争を回避する術は永遠に見つからないのではないか、ってことになりますよね。。でも、そうやってあきらめてしまうよりはたとえ回避する術はなくとも、悲しむ人や傷つく人が一人でも少なくなるように、可能性を模索していく方がよっぽどいいですよね。
テロをする側も、される側も、自分の痛みばかりじゃなくて、叩かれたら自分も痛いけど相手も当然痛いんだってことをもっと知るべきだと思います。
…とまぁ、収録中は必死すぎて思いつきすらしなかったことを色々書いてみました。
面白くも何ともない上に、結局何が言いたいのかさっぱりわからない文章ですみません。
私が願うのは、愛する人を失った悲しみや痛みに涙する人がこれ以上増えないように。
ただ、それだけです。
…まぁ、身近にいる人をあまり大切にできていない私が言っても説得力ないんですが(-。-;)
みなさんも是非、この機会に色々考えてみるといいかもしれません。もうすぐ選挙もありますしね★有権者の方々はちゃんと投票に行きましょう。投票しないと、変わるものも変わりませんよ☆ъ(*゜ー^)> ←偉そう
written by 平制作課のマナベさん


関連記事
雑談①
2019年3月20日
ブログ 新歓 活動日記
comecomeOHB 新元号決定記念 令和クイズ!
2019年4月9日
comecomeOHB ラジオ番組

番組の感想などはこちらから.