【活動紹介】越智の1年間① ~自己紹介編~

皆さんこんにちは。OHB新2回生の越智です。

授業開始や新歓時期がずれ込んで、大学生活や部活・サークル選びに悩みや不安を持つ方もいるのではないでしょうか。
私は、4月半ばまですることがなくなってしまったなぁ…寂しいなあ…という気持ちです。
ただいまコロナウイルスの影響で部活動が禁止されています。
そのため、私が毎度楽しみにしているラジオの収録もできないのです…。
そんな中でも、OHBの部員として何かできることはないかしら…と思い、越智は考えました(夜眠るのが苦手なので、よく考え事をしてしまいます)。

そこで、越智のOHBでの1年間を紹介するとともに、OHBのすきなところを紹介しようと思います!

ただ、私の1年間は少々濃厚なのです…。中にはご存じの方もいるかもしれませんが、私はいろいろな班に所属しています。
所属するまでの経緯も含めたら、そこには壮大な(?)ストーリーがあるのです。
ということで、何回かに分けてご紹介したいと思います!最後までお付き合いいただければ嬉しいです。

第1弾は、自己紹介編です。越智がどのくらいの時期に入部して、どのような班に所属しているのかを紹介します。


⑴ 越智が入部した時期:5月13日だった気がします。

私は、4月10日くらいにOHBに見学に来ました。入部するぞ~!という気持ちでした。
ところが、忘れもしない4月12日。自転車で派手に転び、人生初の救急車を体験したのです…。眉の端の方を4針縫いました…。

そして、激しい全身打撲とすさまじい顔の腫れにより、4月は何もできずに終わりました。
片道10㎞ほどをすべて自転車で通っていましたが、これを機に(たった数日間でしたが)断念しました。
自転車で通学している方(に限らずですが)は、夜間は本当にお気を付けください…。

気づけばゴールデンウィークも終わり、通常の生活ができるほどに回復した私は、もう一度OHBを訪ね、入部届を提出しました。
入部した1回生の中では、最後から2番目くらいの遅さでした。
しかしながら、すんなりなじめて(本当にありがたいことでした!)、部室に入り浸る(?)生活が始まりました。
詳しいことは、次回以降のブログで紹介することにしましょう。


⑵ 越智が所属している班:制作班・放送班・映像制作班・広報班

自分でも驚きの4つです。いつの間にかこんなことになっていました。
本当にその班に所属しているのかもよくわからないくらいです(所属の届を出した記憶が曖昧です)。

忙しいんじゃないの?と心配に思う方もいるかもしれませんが、普段はそれほど忙しさを感じていません。
夏に大会がありますが、その時期はさすがに忙しいです。
ただ、その時期に忙しいのはみんな同じですし、みんなで協力してがんばるので、忙しくてもとても楽しいです。
喜びを感じるタイプの忙しさです!自分が生きているということを、ひしひしと感じられます。
こちらも詳しいことは、次回以降のブログで紹介することにしましょう。


今回は⑴越智が入部した時期、⑵越智が所属している班の2つを紹介しました。

この2つを通して皆さんにお伝えしたい、OHBのすきなところは、ズバリこの2つです。

その一、 すぐに打ち解けられるところ
その二、 なんでもやらせてくれるところ

こんなになんでもやりたい屋さんだと、周りに止められたりしそうなものですが、皆さんすんなり迎え入れてくれます。
学年の枠を超えて、班や課の枠を超えて、たくさんお話ししてくれる方ばかりなので、活動時間以外でも楽しく過ごせています。
1年間本当に恵まれていたなあ~と思います。
OHBに入って、楽しいな~と思う人が、1人でも増えてくれると嬉しいなと思います。


それでは、そろそろお別れといたしましょう!

次回は、越智が最初に所属することになった旧放送課(現在はアナ朗課と放送班に分かれているので、主に放送班のこと)と、新入生最初の行事である、六月祭についてご紹介します。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
更新頻度はどれくらいがいいか迷っているので、(もし気が向いたらで構いませんので)コメントしていただけると嬉しいです。
それではまた次回お会いしましょう!


関連記事
新番組公開!
2020年2月29日
ラジオ番組
新歓PV公開 その1
2020年3月17日
お知らせ ブログ 新歓

番組の感想などはこちらから.

1件のコメント

  1. 大変な時期だとは思いますが頑張ってください!
    お身体にお気を付けて、毎秒投稿してください😊