220305_さくら、サクラ、桜。

Hi, there!

みなさんこんにちは。
放送班・技術班・広報班1回生の木﨑です。

 

ついに3月に入りましたね。令和3年度最後の月です。
「3月は去る」ということで、本当にすぐ過ぎ去ってしまいそうで怖いです。
気づく頃には4月になり、私は2年生、そして成人。ああ恐ろしい……。

そういえば、先日は高校の卒業式が行われたみたいですね。
ご卒業されたみなさん、おめでとうございます!🌸
これを皮切りに始まった卒業シーズンは、これから中学校、小学校、そして大学と3月いっぱい続いていきます。

そして、3月といえば、まだまだ続く大学入試や高校入試……と、受験シーズン真っ只中でもあります。
勉強に勤しんでいるみなさんのことを陰ながら応援し、無事に「サクラサク」ことを祈っております^^

 



実は、本日の活動はお休みでした。
(元々、入試関係で対面活動が禁止になっていたため)

次回のゼミは3月9日(水)開催予定です。
なお、開催方法については未定です。
(岡山県では「まん延防止等重点措置」が明日(6日)で解除される見込みですが、
大学の活動制限指針によって対面活動再開の可否が決まるため)

見学のお申し込み等は、OHB公式SNS(TwitterInstagramLINE公式アカウント)の
メッセージ機能にてご連絡くださいますよう、お願いいたします。



 

さて、今回のブログテーマは……

さくら、サクラ、桜。

 

「絶対、テキトーに考えただろ!」とお思いのそこのあなた。
真剣に考えた、と言えば嘘になりますが、決してテキトーに考えたわけではないのです。

というのも、今日のお昼ご飯にコンビニで「さくら風味のドーナツ」を買って食べたのです。

「今日ぽかぽか陽気で暖かいし、春だな~」と思っていた矢先、私の目に飛び込んできたのが……そう、このドーナツだったわけです。

一昨日は桃の節句でしたので(地域によって異なりますが)餅を食べていました。私はあの桜葉の塩漬けが好きなので毎年食べるのですが、「まさかドーナツでもを楽しめるなんて!」と嬉しくなりついつい手に取ってしまいました。

察しのよい方ならもうお気づきでしょうが、ぶっちゃけ私はこのドーナツに満足できませんでした。別においしくなかったわけではありません。
ただ……「さくらとは」とつぶやきたくなるくらい味がよくわかりませんでした。

いや、そもそも「の味」って何なのでしょう。
を食べなれてないから味が分からないのではないのか?」なんてことまでは思いませんでしたが、正直言えば私自身が本当の味を知らないことに気づいたのです。
そのことを友人に話すと、

その辺の食べてみ

と言われました。

私はまだ、”strenge man” にはなりたくありません。

まあ、所詮は「風味」ですから、味ではなく「雰囲気」を味わえればもう十分なのかもしれませんね……。

 

 

では今回はこのあたりで。また次回、お目にかかりましょう。
以上、貴重な機会を大切にしたいけれど、タイミングを逃してしまい迷っていた末にようやく自動車教習所に通い始めた木﨑でした。
(本当は今日の記事の候補として、「教習所の話題」「放送部に入った理由」「新入生へのアドバイス2022(Part2)」の3つがあったのですが、悩んだ挙句インパクトの強かった「さくら」に決まりました。またこれらのテーマも今後書いてみようと思うのでご期待くださいませ。)


See You Next Time!

 

🌲 木﨑が執筆したブログの一覧は、こちらからどうぞ! 🌲

( March 5, 2022  /  Vol.13 )


関連記事
Radio Drama 白雪姫の幸福
2022-07-01
ラジオドラマ ラジオ番組