220115_Good Luck with Your EXAM!!!

Hi, there!

みなさんこんにちは。
放送班・技術班・広報班1回生の木﨑です。

 

1月も前半戦が今日で終わってしまうようです。
信じられません。否、信じたくありません(本音)

ブログをご覧のみなさんは、風邪などひかれずに元気にお過ごしでしょうか。

 

今日は、2回目となる「大学入学共通テスト」の1日目でした。
そのためゼミの活動はなかったのですが(後述)、先程「リスニング」を終えて帰路に就こうとしている受験生の皆さんに、お疲れ様とファイトの気持ちを込めてブログを書こうと思います。

 

昨年、私も共通テストを受けました。そう、共通テストの1期生なのです。
私たちの学年は(も?)色々と振り回されて、どうなるのか不安になりながら当日を迎えた記憶があります。

下見の日に察してはいましたが、試験当日のバスの混みようは控えめに言って酷かったですね。
私はバスで移動するつもりでしたが、あの人だかりに耐えられなかったので諦めて岡山駅から津島キャンパスまで徒歩40分かけて往復しました。
なので、試験当日は行きは岡山―法界院間の電車(JR)を使い、帰りは岡山駅まで歩きました。

私は文系なので、試験日は朝6時起きだったのですが、理系の方々は朝ゆっくりなのでいいな~って思っていました。

 

試験本番は意外と緊張せず……というか、「あぁ、終わりだ(絶望)。もうどうにでもなれ(諦め)。」といった気持ちだっただけかもしれません。
休憩時間は水筒に入れたあったか~いコーヒーを飲み、ぶどう糖のかたまりであるラムネを貪っておりました。猫舌なので毎時間舌をやけどしていましたが。

 

そういえば、受験生のみなさんは学校や塾の先生方から耳に胼胝ができるほど口酸っぱく

試験が終わった後や1日目の後にはぜ~~~ったい答え合わせはするなよ!!!

的なことを言われているのではないでしょうか。

しかし、英語の試験に大興奮し、帰りの電車で「共通テスト 英語」とTwitter上のみんなの反応を見て(just the USB, ❤:懐かしいね)手ごたえを感じていた木﨑さんは、寝る前に英語「だけ」自己採点をしました。幸い、概ね予想通りだったので大丈夫だったのですが、万が一のことを考えるとおすすめはしません。あくまで「自己責任」でしてくださいね。


ここらで1つ、面白いかもしれないお話をしましょう。

私は昨年、岡山大学で共通テストを受験したわけですが、試験場は教育学部(第1試験場)でした。何度かオープンキャンパスなどで教育学部を訪れていたので、とても安心でした。

しかも、試験室はなんとオープンキャンパスで英語教育専修の説明を受けた部屋だったのです。

 

ただ、そこで私は考え、そして悩みました。

 

そののち、私の中の天使がこう呟いたのです。

やっぱり君は教育学部、しかも英語教育専修に合格する運命なんだよ。やったね!!

一方、私の中の悪魔はこう囁きかけてきました。

ふっ、どうせ落ちる運命なんだから、最後にここで受けさせてもらえてるだけだって。

 

うーん、どっちもありそう……。
まあ、合格でも不合格でもこの理由は成り立つわけで、意味のない思考ではあるのですが、
当時の私にとっては頭を悩ますほどの大問題。しばらく考え込みました。

 

そのまま思考は平行線を辿り、
結局、合格発表で受かっていたことが判明してようやく天使の意見が正しかった(?)ことになりました。

これが俗に言う、不思議な「ご縁」ってやつなんですかね……?!


残すところは明日の2日目だけですが、我らが博識の秋山パイセンが
とてもありがた~~~い記事(※個人の感想)を昨年書いてくださっておりました。
どこかで役に立つ知識かなと思うので、ぜひ読んでみてください。

みなさんが、最後まで万全の状態で試験に臨むことができることを
(遠くから)願っております……。

 



本日は「大学入学共通テスト」の実施に伴い、活動はありませんでした。

全 体:(活動なし)

次回のゼミは、1月19日(水)対面にて開催予定です。

ただし、大学の活動制限指針の改定に伴って対面での活動ができなくなる可能性も考えられますのでご注意ください。

見学のお申し込み等は、OHB公式SNS(TwitterInstagramLINE公式アカウント)の
メッセージ機能にてご連絡くださいますよう、お願いいたします。



 

さて、ここからはおまけの時間。

実は、私の(変わった)趣味に「試験問題を作る」というものがあります(先生っぽいね!)。

きっかけは高校受験の前、パソコンで文書を作ることが大好きだった私は
高校入試の問題そっくりのプリントを作りたい衝動に思わず駆られてしまいました。

挙句の果てに、今度は自分で問題を考えたくなってしまい、
高校時代は毎年自作問題を冊子にして友人に解いてもらっていました。

大学生になってしばらく問題を作ることをお休みしていたのですが、
入試シーズンですので、この機会に新作を披露しようかなと思います。

木﨑は英語教員志望なので、科目はもちろん英語。
レベルとしては易しいので、みなさんもぜひ解いてみてください。
ただ、残念ながら正確かどうかの保障はないのでご了承ください……。

< 問題用紙 >

< 解答用紙 >

解答は次回(1週間後)のブログに掲載する予定です。

 

 

以上、もう1年生が終わって新入生がやってくることをどこか認めたくない木﨑でした!
(長文になってすみません……)


See You Next Time!

 

🌲 木﨑が執筆したブログの一覧は、こちらからどうぞ! 🌲

( January 15, 2022  /  Vol.6 )


関連記事
6月12日(土)の活動内容と”鉄分”補給-試験週間と路面電車の日-
2021-06-12
イベント お知らせ ブログ 新歓 活動日記 部紹介 雑記
220101_HAPPY NEW YEAR 2022!!!
2022-01-01
ブログ