初めての放送課!

どうも皆様始めまして、OHBの放送課に所属するイシズエと申します。以後お見知りおきを。

普段は制作課の方々が主にブログを執筆しているのですが、
「誰でも書いていいよ!」と言われたのでこれからは
たまに書いてみようかなと思います。

それではちょいと放送課についてのご紹介。

放送課というのは実際にラジオに出演してしゃべる人たち
が所属する課でございます。テレビで言うアナウンサーや
タレントの人たちのようなものですね。

リスナーの皆様に楽しい番組をお届けできるよう日々頑張って
トーク、つまりおしゃべりの練習をしています。

ここでちょっとした裏話。

実は僕らの番組は、特殊な例を除いてですが、全て一本で収録している
のではなく、数分間ずつで区切って収録をしているのです。
番組の内容にもよりますが、30ほどの番組の場合、大体3~5分刻みで
楽しくトークしております。

こんなふうにサラっと書くと
「五分ぽっちのおしゃべりなんて簡単じゃないの?」
と思われるかもしれません。

しかし!

実はそんなに簡単ではないのです。

では少し言い換えてみましょう。
3~5分間を
「淀みなく」、
「噛まず」、
「全て正しい発音とイントネーションで」、
「はっきりと解りやすく」、
「番組の主旨から逸れずに」、
「かつ面白く」
トークするのが僕達のお仕事と言えます。

ほら、こう書くとなんだか難しく見えませんか?

もちろん僕らも全てを完ぺきにこなすとはいきませんが、
このようなこと気を付けながら収録に望んでいるのです。
アマチュアの僕らでこれなのですからプロってすごいですね。
皆さんも今度からテレビやラジオをこういう視点で視聴すると

「アナウンサーやタレントってちょっとすごいかも」

と思えるかもしれません。僕らもそんなふうに思われるようになりたいです。

長文失礼致しました。
それでは次の機会までごきげんよう。

放送課のイシズエでした。バイバイ!ノシ


関連記事
雑談①
2019年3月20日
ブログ 新歓 活動日記
OHB新歓CM2019
2019年4月1日
ブログ 新歓 映像番組

番組の感想などはこちらから.